けいたいてんのうみしまのあいぬのみささぎ
第二十六代繼體天皇三嶋藍野陵

繼體天皇陵

御陵所在地   大阪府茨木市太田三丁目 地図
御陵形式    前方後円
例祭日     三月十二日
御陵印拝受場所 宮内庁書陵部桃山陵墓監区事務所 京都府京都市伏見区桃山町古城山
『参陵備忘録』該当ページ
宮内庁ウェブサイト該当ページ

第二十六代 繼體天皇(けいたいてんのう)

国風諡号
男大迹尊(をほどのみこと)
御名・御幼名
彦太(ひこふと)
皇居
樟葉宮(くすばのみや)大阪府枚方市楠葉
筒城宮(つつきのみや)京都府京田辺市多々羅
弟国宮(おとくにのみや)京都府京都市右京区大原町
磐余玉穂宮(いわれのたまほのみや)奈良県桜井市池之内
御生誕
允恭天皇三十九年(450)
即位
繼體天皇元年(507)二月四日
崩御
繼體天皇二十五年(531)二月七日


交通機関
(情報は全て平成十七年七月現在)

阪急京都線「茨木市」〜近鉄バス「阪急茨木市駅」→「太田」東徒歩約4分

(茨木市駅まで)
阪急京都線「梅田」〜「茨木市」:運賃260円(特急料金なし)
阪急京都線「河原町」〜「茨木市」:運賃310円(特急料金なし)

茨木市駅は特急停車駅。近鉄と違って特急料金はかからない。JR摂津富田駅から高槻市営バスに乗るというルートも無くはないが、阪急利用が便利だろう。

(茨木市駅から)
近鉄バス(70系統「花園東和苑」行き)「阪急茨木市駅」〜「太田」:運賃210円
時刻表 PDF形式

バスの本数は一時間三〜四本程度あり便利。上記のPDF形式時刻表には、71系統「三島丘住宅」行きが混ざっているが、それに乗ってはいけない。


道順

阪急京都線「茨木市」から

阪急「茨木市」駅北口と駅前のバスターミナル。
三列に乗り場が並んでおり、駅に近い方からそれぞれ、阪急バス、近鉄バス、京阪バスの乗り場になっている。すなわち、真ん中の島が目指す近鉄バスの乗り場である。
その近鉄バス乗り場は西から順に1,2,3番乗り場に分かれている。
70系統「花園東和苑」行きには、3番乗り場から乗車する。
写っている青と黄のツートンカラーのバスが近鉄バス。
十一箇所めが「太田」バス停。ここからすぐ先に見えている信号を右折して、旧「西国街道」に入る。
ゆるやかな上り勾配になった西国街道を東進する。
左手に継体天皇陵の駐車場が見えてくる。
駐車場の奥が参道入口。
継体天皇陵西側にある式内社、太田神社。森閑とした広い境内地である。
御陵東側の道沿いにある陪冢。円形の塚が小さな公園の中央を占めている。
そのもう少し北にある陪冢。道の真ん中に流線型に削られた小高い楕円の一角があり、その頂上部の一部がいびつな形で柵に囲まれている。
継体天皇陵後円部と、それに隣接する墓地。この墓地のお墓は全て、墓地自体の入口には背を向けており、周濠を挟んで御陵に正対する格好で並んでいる。(墓地敷地外より撮影)
使用カメラ DiMAGE Z5
参考文献 宮内庁書陵部陵墓地形図集成

御陵参拝案内にもどる

山陵の遺宝 日本書紀全現代語訳 現代語古事記 関西鉄道考古学探見 奈良大和路をあるく

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO