ぶれつてんのうかたおかのいわつきのおかのきたのみささぎ
第二十五代武烈天皇傍丘磐坏丘北陵

武烈天皇陵

御陵所在地   奈良県香芝市今泉 地図
御陵形式    山形
例祭日     一月九日
御陵印拝受場所 宮内庁書陵部畝傍陵墓監区事務所 奈良県橿原市大久保町71-1
『参陵備忘録』該当ページ
宮内庁ウェブサイト該当ページ

第二十五代 武烈天皇(ぶれつてんのう)

国風諡号
小泊P稚鷦鷯尊(をはつせわかさざきのみこと)
皇居
泊瀬列城宮(はつせのなみきのみや)奈良県桜井市出雲
御生誕
仁賢天皇二年(489)
即位
仁賢天皇十一年(498)十二月
崩御
武烈天皇八年(506)十二月八日


交通機関
(情報は全て平成十七年七月現在)

JR和歌山線「志都美」西徒歩約7分

JR大和路線(関西本線)「天王寺」〜「王寺」乗換〜和歌山線「志都美」:運賃480円
JR大阪環状線「大阪」〜JR大和路線(関西本線)「天王寺」経由〜「王寺」乗換〜和歌山線「志都美」:運賃650円
JR奈良線「京都」〜「奈良」乗換〜大和路線(関西本線)「王寺」乗換〜和歌山線「志都美」:運賃1110円

「王寺」駅での和歌山線への乗り換えはそれほど不便ではないと思う。


道順

JR和歌山線「志都美」から

JR和歌山線「志都美」駅。
御陵は駅西方にあたるが、駅の出入口は東側にしかないのでそこから出る。
駅を出てすぐ右手(南)方向に進む。
ほどなく、車道と交わるこの場所に出るので右折する。
すぐ前方に和歌山線の踏切があるので、西側へ渡る。
国道168号線と交差するが、国道を渡ってそのまま西進する。
志都美神社一の鳥居前に達する。この鳥居の前で右折する。
この道を北上する。
進んで来た道の左手側に武烈天皇陵が見えてくる。
道と御陵との間には今のところ空き地が広がっているが、この空き地が宅地等として開発されると、広大な御陵の全体像を正面から遠望することもできなくなろう。
北側からみた武烈天皇陵。自然丘陵をそのまま利用した壮大な御陵である。
志都美神社。
御祭神は、天児屋根命・中筒男命・誉田別命。武烈天皇陵を含む自然丘陵の南東の一隅を占めているのがこの神社で、丘陵のそれ以外の部分が御陵の兆域になっている。県指定天然記念物の社叢は、そのまま御陵の杜と繋がっている。
使用カメラ DiMAGE Z5
参考文献 宮内庁書陵部陵墓地形図集成

御陵参拝案内にもどる

山陵の遺宝 日本書紀全現代語訳 現代語古事記 関西鉄道考古学探見 奈良大和路をあるく

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO