けんぞうてんのうかたおかのいわつきのおかのみなみのみささぎ
第二十三代顯宗天皇傍丘磐坏丘南陵

顯宗天皇陵

御陵所在地   奈良県香芝市北今市四丁目 地図
御陵形式    前方後円
例祭日     六月三日
御陵印拝受場所 宮内庁書陵部畝傍陵墓監区事務所 奈良県橿原市大久保町71-1
『参陵備忘録』該当ページ
宮内庁ウェブサイト該当ページ

第二十三代 顯宗天皇(けんぞうてんのう)

国風諡号
弘計尊(をけのみこと)
御名・御幼名
來目稚子(くめのわくご)、袁祁之石巣別命(をけのいはすわけのみこと)
皇居
近飛鳥八釣宮(ちかつあすかやつりのみや)奈良県高市郡明日香村八釣
御生誕
允恭天皇三十九年(450)
即位
顯宗天皇元年(485)一月一日
崩御
顯宗天皇三年(487)四月二十五日


交通機関
(情報は全て平成十七年七月現在)

近鉄大阪線「近鉄下田」北徒歩約17分
JR和歌山線「香芝」北西徒歩約15分

近鉄大阪線「上本町」〜「近鉄下田」:運賃430円
JR大和路線(関西本線)「天王寺」〜「王寺」乗換〜和歌山線「香芝」:運賃480円
JR大阪環状線「大阪」〜JR大和路線(関西本線)「天王寺」経由〜「王寺」乗換〜和歌山線「香芝」:運賃740円
近鉄京都線「京都」〜「大和西大寺」経由〜橿原線「大和八木」乗換〜大阪線「近鉄下田」:運賃920円
JR奈良線「京都」〜「奈良」乗換〜大和路線(関西本線)「王寺」乗換〜和歌山線「香芝」:運賃1110円

大阪駅(梅田)方面から来る場合以外は、近鉄利用が便利だろう。


道順

近鉄大阪線「近鉄下田」から

「近鉄下田」駅北口。
駅前の道を突き当りまで行き、左折して国道165号線に入る。
奥に見える木立と白壁は鹿嶋神社のもの。
右手に鹿嶋神社、前方に国道165号線と168号線が交わる「下田」交差点。
「下田」交差点で右折し、168号線を北上する。
鹿嶋神社。
「近鉄下田」駅北口前にある売店の脇を通って、国道168号線に出ることもできる。
一見行き止まりのように見えるが、地元の人にはよく知られた路地がある。
「下田」交差点の歩道橋上から、国道168号線北方向を見たところ。この道を北上する。
最初の信号を右折すればJR香芝駅に至るが、顕宗天皇陵へはそのまま直進する。
しばらく行くと、国道はJR和歌山線に沿って走るようになる。
ほどなく、道が二又に分かれる場所に出る。
右へ行けば引き続き国道168号線、左へ行けば北今市の古い集落を抜ける旧街道。
左の旧街道に入る。
住宅地の中をそのまま真直ぐ道なりに進む。右手奥に顕宗天皇陵の木々が見える。
そのまま行けば、道沿いに顯宗天皇傍丘磐坏丘南陵拝所がある。

JR和歌山線「香芝」から

JR和歌山線「香芝」駅。
西側の改札から出て右(写真向かって左)へ行く。
「香芝」駅前にある石標。
「顯宗天皇陵北西十二丁 武烈天皇陵北西廿七丁」と読める。
大阪皇陵巡拜會建立。
駅前からほどなく、道は左方向へ大きくカーブしているので、そのまま道なりに行く。
カーブした少し先に国道168号線と交わる信号がある。そこで右折して国道に入れば、あとは上記と同じ。
使用カメラ DiMAGE Z5
参考文献 宮内庁書陵部陵墓地形図集成

御陵参拝案内にもどる

山陵の遺宝 日本書紀全現代語訳 現代語古事記 関西鉄道考古学探見 奈良大和路をあるく

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO