あんねいてんのううねびやまのひつじさるのみほどのいのえのみささぎ
第三代安寧天皇畝傍山西南御陰井上陵

安寧天皇陵

御陵所在地   奈良県橿原市吉田町 地図
御陵形式    山形
例祭日     一月十一日
御陵印拝受場所 宮内庁書陵部畝傍陵墓監区事務所 奈良県橿原市大久保町71-1
『参陵備忘録』該当ページ
宮内庁ウェブサイト該当ページ

第三代 安寧天皇(あんねいてんのう)

国風諡号
磯城津彦玉手看尊(しきつひこたまでみのみこと)
皇居
片塩浮穴宮(かたしおのうきあなのみや)奈良県橿原市四条町
御生誕
綏靖天皇五年(B.C.577)
即位
綏靖天皇三十三年(B.C.549)七月三日
崩御
安寧天皇三十八年(B.C.511)十二月六日


交通機関
(情報は全て平成十七年三月現在)

近鉄南大阪線・橿原線・吉野線「橿原神宮前」西徒歩約35分
近鉄南大阪線「橿原神宮西口」北徒歩約15分

近鉄南大阪線「あべの橋」〜「橿原神宮前」:運賃610円(特急料金はプラス500円)
近鉄南大阪線「あべの橋」〜「橿原神宮西口」:運賃610円
近鉄京都線「京都」〜「大和西大寺」経由〜橿原線「橿原神宮前」:運賃860円(特急料金はプラス870円)
近鉄京都線「京都」〜「大和西大寺」経由〜橿原線「橿原神宮前」乗換〜南大阪線「橿原神宮西口」:運賃860円

最寄り駅は「橿原神宮西口」だが、特に京都方面から来るならターミナル駅である「橿原神宮前」で降りて橿原神宮に参拝後、その境内を通り抜けて行くほうが便利か。「橿原神宮西口」は急行は停まらないが、区間急行、準急などは停まるので、「あべの橋」方面から来るならこの駅も使えなくはない。


道順

近鉄南大阪線・橿原線・吉野線「橿原神宮前」から

「橿原神宮前」駅正面出口を出る。
駅前広場から畝傍山を目指し、橿原神宮表参道へ向かう。
そのまま橿原神宮の鳥居をくぐり、境内を進む。
正面に国旗掲揚柱が見えてくる。安寧御陵へはここから左へ進むが、まずは右へ進み神門を通って橿原神宮拝殿でお参りして行こう。
国旗掲揚柱前を左に行けば、深田池という大きな池に出るので、右に進み池の北岸を西へ。
池端を過ぎるとほどなく橿原神宮西側参道口に達する。この鳥居をくぐればまっすぐ先に近鉄「橿原神宮西口」の駅舎が見えるが、そちらではなく、鳥居を出たところをすぐに右折し、なだらかな坂を上って行く。
右手に第四代懿コ天皇畝傍山南纖沙溪上陵が見えるが、安寧御陵へはそのまま道なりに進む。
マンション「ネオハイツ橿原神宮西口」のある三叉路を左へ。道はこのあと右へカーブして行き、道なりに進めば安寧御陵前に着く。懿コ御陵から安寧御陵までは10分かからない程度。

近鉄南大阪線「橿原神宮西口」から

「橿原神宮西口」駅北出口を出る。
右手奥に橿原神宮西側参道口の鳥居が見えるが、そちらへは行かず、この写真の住宅地の方へ歩く。
すぐにこの写真の場所に出るので、正面の細い路地を行く。左の急坂を行くと遠回りになる。
路地を抜けるとちょうど第四代懿コ天皇畝傍山南纖沙溪上陵前に出る。安寧御陵へはここから左へ。あとは上記の通り。
使用カメラ DiMAGE Z5
参考文献 宮内庁書陵部陵墓地形図集成

御陵参拝案内にもどる

山陵の遺宝 日本書紀全現代語訳 現代語古事記 関西鉄道考古学探見 奈良大和路をあるく

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO